競馬で勝つ方法


今、ランキング何位でしょう?



友人に、高校時代から競馬やってたやついます。
自分じゃ馬券買えないからとかで、母親に買わせてました。
ちょうどダビスタとか流行ってたし。



僕はギャンブルよくわかりません。

けど、「投資法」でリスクを最小限に減らす方法ならわかりますよ。

単純化して書きますが…

全部2倍以上のものに賭けます。

最初は1000円買う。勝ったらストップ。
負けたら2000円買う。勝ったらストップ。
負けたら4000円買う。勝ったらストップ。
負けたら8000円買う。勝ったらストップ。



負けるたびに、前回の倍かけます。
すると、最後まで負けきらなければ、どこで当たっても1000円以上勝ちます。

また、その日買った分は必ず半分のこすことに決めておきます。
ハーフストップ法と言います。

あとは予算の1割ずつをかけ続ける方法もありますね。
10万持ってったら、最初は1万円使う。
負けて9万になったら、次は9千円。
勝って11万になったら、次は1万1千円。
別に1割じゃなくてもいいけど、比率を一定にすることで、
勝てているときは大きく勝ち、
負けているときは小さく負けることになります。

一番大事なのは勝ち負けではなく、
冷静さを保つことだと聞きますので、
投資法は問題じゃないかもしれませんが。



ネットビジネスはギャンブルとは違いますが、
当たるものと当たらないものがあります。
テストアンドエラーを繰り返し、
数をこなすことでトータルのプラスを目指します。
継続して稼いでいくには綿密な準備が必要なこと、
一発屋を目指してもうまくいかないことは
ギャンブルと一緒じゃないでしょうか。


こんなん競馬やってる人が見たら怒るんでしょうか?
トラバつけてみます。
どきどき。


この記事へのコメント
 競馬についてはその辺の予想記者以上の腕は持っていると自負していますが、その「倍額投資」は間違いなく破綻します。
 同じオッズ「2倍」でもレースによって「信頼度」がゼロな場合と100%に近い場合と違う状況があるのです。
世の中に出回っている投資競馬の情報販売書籍はその辺の「レースの見極め」という最も重要な要素に触れずに「初心者でも儲かる」と煽っていますが、その手の「投資競馬」術には手を出さない方が良いと断言できます。
Posted by ゆうじ at 2006年02月17日 21:14
ほ〜そうなんですね!
まああれで誰でも儲かったら全員やってますね^^;
Posted by hideichi at 2006年02月18日 01:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

テイエムプリキュア応援ページ
Excerpt: テイエムプリキュア2003年4月8日産まれ五十嵐 忠男調教師(栗東) 父 パラダイスクリーク 主な勝ち鞍阪神ジュベナイルフィリーズ、かえで賞牝 竹園 正繼 母 フェリアード生産者 タニグチ牧場 母父 ..
Weblog: テイエムプリキュア応援ページ
Tracked: 2006-02-17 17:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。