情報商材を売るための絶対条件


今、ランキング何位でしょう?



中身がどんなに充実した商材を作っても、
売っていくには販売戦略がないと売れません。
逆に言えば、中身がたいしたことがなくても、
販売力があればある程度売れますよね。

では、戦略とは何か?
そして、何をすれば販売力を身につけられるのか?
さらに、販売力のない人間が情報商材を売るには?


今、こんなことを考えています。


たとえば、ダイエットに興味のある人のアドレスが10万あれば、
ダイエット商材が売れないということはまず考えられません。
こうしたリストを持っているということは大きな強みです。

そこでまず、@リスト収集の方法というものを常に考えていくべきです。
そのための無料レポートやメルマガ相互紹介ですよね。


次に、Aメール以外のアプローチも考えてみましょう。
これがブログやHPになりますが、
受身の姿勢で人を呼び込むには限界がある。
何らかの工夫が必要です。

ウェブサイトにも様々な種類がありますが、
人を集める力を持っているのはどんなサイトでしょう?
ここを詰めて考えると、

B販売力のない人間が

商品を販売するための方法
につながっていきます。


今やることが多くて取り掛かれないのですが、
なるべく早めに取り組みたいと思っているのが、
ランキングサイトや●△×◆♂♀■の運営です。
それも、総合的なものにするのではなく、
ある分野にターゲットを絞ります。

人気のあるサイトに登録を促し、リンクを貼ってもらえば
人はあっという間に集まります。
ランキングサイトは大きくするまでが大変ですが、
●△×◆♂♀■はあるシステムを活用することで
圧倒的な速度での拡大が可能です。
あとはアフィリエイトのテキスト広告やバナー広告を貼り付けたり、
スペースを有料でレンタルしたりすれば、
半自動化で収入を得ることが可能ではないかと。
実際やっている人もいるようですが、まだまだ少ないですね。


20日のメルマガでこの構想を書いてしまいます。


メルマガの規模が大きくなったら絶対にいえないような構想です。
別にパクってもらってもかまいません笑。

お楽しみに(^^)


↓アドレス一発で無料登録!
↓毎日稼げる情報を配信中!
まぐまぐ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10770054
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。