有料情報商材の盗み方


今、ランキング何位でしょう?



何でもかんでも、数万もする情報商材に頼ってはいけません。
ある程度稼ぐようになるまでは、
なんとかして無料でやれるとこまでやりきりましょう。

お金をかけずにがんばるということは、
いろんなスキルを必要とします。
徐々に身についていくそのスキルが、
将来必ず役に立つはずです。



無料レポートはその1例。
あんなもん全部無料なんだから、
片っ端から読んでいけばいいじゃないかと思います。


あと、普通に本も読んでください。
立ち読みするだけならタダですし、
買ったって1000円か2000円です。
値段、10分の1ですよ?



さらにですね、お金を賭けずにノウハウを吸収する方法として、
「盗む」ということが考えられます。


僕はこれまでそうやって力をつけてきました。

19日のメルマガで、ここらへんをお話するつもりです。
もちろん、違法な窃盗行為ではありません;;


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。