情報販売で稼ぐ(2)−自分でeBookを作る−


今、ランキング何位でしょう?



eBookなんて書けない!と思われますか?

おそらくその理由は以下のどれかでしょう。



・自分はごく普通の人間だから

・文章力がないから

・面倒だから



多くの人は3つ目でしょう。

人は「できない」と思ったとき、「やらない」と決めているだけだといわれます。

「やってみてもできないこと」が「本当にできないこと」です。

ホントはちょっと違うと思うけど、まあこんなもんです。



次に、文章力は必要ありません。

また、逆に言えば最低限の文章力は今後必要になります。

中身よりも宣伝に必要ですから。



これはうまい人の文章を学んでください。

次回、学び方(というか盗み方ですが)を書きます。



最後に、一番上の人。

自分には売れるような情報がないと思われますか?

意外とあるものですよ。



コンサルティングの会社に勤めていらっしゃる方ならそのノウハウ。

投資関係なら市場の情報や運用ノウハウ。

公務員なら行政の落とし穴や知られていない利点。

保険会社の社員なら選び方。

コックさんならレシピ。

ダイエットに成功した人ならその方法。

学生時代の活動。



何でも売れます。

本屋でそんな本がガンガン売られているのですから。

実は、情報販売で一番大事なのは中身じゃないです。

中身ももちろん大事ですが、もっと大事なものを今度書きます。

また、eBookは売る以外の使い方も重要です。

ここでは質よりも数の勝負です。

もったいつけてすいませんが、これもまた今度。

少しずつ出させてください。



さて、それでも何にもないという方には、しょうがないですね。

5つの方法があります。

うち3つまではここで明かします。

今日は1つだけ。

忘れてたらコメントでも書いて教えてください。



たいしたことじゃないと思われるかもしれませんが、重要です。



友達や家族です。

あなたがダイエットに失敗していても、周りにはやせた人が何人かいるでしょう。

話を聞いてまとめたら、ホラできた、1冊のebook。



なんだそりゃ、と思われた方。

あなたには身近にどれだけの人がいますか?

家族、学生時代の友人、会社の同僚、近所の友達、彼氏・彼女、その仲間、上司、部下…

あなたの周りに100人いたら、

あなたが人の話をきちんと聞いて興味を持つだけで、可能性は100倍です。



人の話をよく聞くこと。そして盗む

簡単なようですが、難しいです。

人間は、人の話を聞きながら8割がた自分が次に言うことを考えているそうです。

人の話に眠る可能性を拾うつもりで、しっかりアンテナはりましょう。



僕には周りの人間全員が金のなる木に見えています(ウソ)。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9832114
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。