ネットで騙されない方法(1)−特定商取引に関する法律に基づく表示−


今、ランキング何位でしょう?



ネットで商売やる人間は、ネットに名前や住所、電話番号などを載せないといけません。

特定商取引に関する法律で決められてることです。

でもこれ出さずに商売やってるやつが多すぎます。

ヤフオクの情報カテゴリの出品者なんて、9割がた出してません。

自分の本性を出さない人間の意図は2つ。

・悪いことをしようとしている

・自信がない

商材そのものに自信がないからノークレームだなんだって言うんです。

どんなにしっかりした商材でもクレームが出るのはしょうがない。

中身見るまで中身わかんないんだから、期待はずれになることはあります。



けど自信がある人間はクレームにしっかり対応するものです。

事実、しっかり稼いでいる人ほど物腰が穏やかで丁寧。

売ってる人間が自信を持てないノウハウ、買って得するわけないです。

表示を出してない人間の情報ノウハウは買っちゃダメ。
この記事へのコメント
そう、すごい人、稼いでいる人は余裕があるせいか、ものごしもおだやかで話しやすかったりしますよね。石田健さんとか、畑岡宏光さんとか話やすかったですよ。

また会いたいものですね(^^)
Posted by ぃくみ at 2005年12月29日 01:40
そ〜なんすよね、デキる人ほどいい人です。
中には天狗もいますが…汗
Posted by hideichi at 2006年01月03日 19:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。